スポーツと人。

全仏オープンテニスを見ています。もう準決勝。

今やってるのはソダーリングの準決勝。
かなりのピンチを迎えているところ。

スポーツなんてなんで見るの?
と聞かれることがありますが、
人間ってものががよく見えるからかな、と思います。
スポーツ見てると、
人間っておもしろいなあ…とつくづく思うんですよね。。

集団競技や個人競技、それぞれ見える部分は違いますが、
特にテニスのシングルスでは、個人の性格とか、
精神力とか、クセとか弱点とかがおもしろいようにわかります。

自分のよくない部分が出てきちゃったり、
わかってるのに抜けられなくなっちゃったり、
つい焦ったり強がったり。

こんな一流のプレイヤーでも、
やっぱり同じようなところでハマっちゃうんだなあ…って思うと、
親近感を感じずにはいられない。

それで、
そういうのを克服している人だけが、
結局何度も王座を守れるわけで。
身体能力だけじゃ、人間勝ち続けられないってことですよね。

いざという時湧いてくる人間の執着の強さとかイマジネーションってのは、
優れた才能とか恵まれた体躯より大事なのかもな~、

……と思いつつソダーリング戦を見ていますが、
多分次のナダル戦見たら「いえ、才能が全てです」
と謝りたくなるんだろうなあ。。

とにかく人間ってブラボーです!


Comments are closed.