いろいろ話したい年ごろ。

自転車レース、ブエルタ・ア・エスパーニャが始まりました。
と思ったら、昨日から全米オープンテニスも始まりました。
なんで一緒に始まっちゃうんだろう。。

でも、クルム伊達がいい試合をしているため、
今日はブエルタが見れそうにありません!うお〜!

きょうは絵本のラフを一歩前進させたあと、
知り合いの編プロさんとの新しい企画の打ち合わせ。
哲学をテーマに、iPhone周辺でいろいろやってみないかということで、
かなりエキサイティングな話になりました。
やはり哲学っておもしろい。。

そうそう、見てますか?
サンデル教授の、『これからの「正義」の話をしよう』。
ハーバード大の人気教授マイケル・サンデルによる政治哲学の講義を、
NHKが放映して話題になっていますよね。
わたしもかなりハマっていて、
本を読み読みハーバードの学生に追いつこうと必死です。
(みんな頭いい!)

こういうものに接していると、
脳内にちょっとしたマイナーチェンジが起こってきます。
わたしもいろんなことを話したくなってきました(笑)。

不思議なことにそんなことを思っていると、
外からもいろいろ魅力的なセッションのお誘いがくるものです。
インディーズな活動も含めて、
そういうものから得られる刺激が次の創作につながる気がしています。
対話して、分け合って、ぶつかって、
何かを生み出していく時期なのかな、なんて思っています。

楽しみ♪
これで残暑さえなければな〜〜。


Comments are closed.