伝えたいことを話す。

きのうは、ある出版社さんのパーティーに参加させてもらったあと、
集まった自由大学のクラスメート・講師の深井次郎さんといろいろ話しました。

深井さんは去年「自分の本を作る方法」というクラスを受講して以来、
みんなのいろんな相談に乗って下さっていて、頼りになる存在。
実際このクラスでは、この一年で3人の出版企画が通っているんです。
すごい〜。

おっ。明日から次の期が始まるんですね!
人気講座なので、1〜2ヶ月単位でまた次もあると思いますよ。
興味のある方はこちら☆

このクラスのメンバーはみんな個性も際立ち、エネルギーもあって活発。
そうですよね、発信したい人が集まってるんですから。
会って話すといつも刺激を受けて、自分もがんばりたくなります。

悪い癖だなあ、と自分でも思うんですが、
人と会うとき肝心のことを話すのを後回しにするんですよ、わたし。
「今度でいいかな」「あとで話せばいいや」とぼんやりしているうちに、
結局チャンスを逃しちゃう。

一期一会っていうのともちょっと違うんですが、
言いたいことを言うチャンスっていうのはめったに来ないものです。
無理にねじ込む必要はないけど、言おう、伝えようっていう気持ちは大切。
話すとみんなちゃんと聞いてくれるし、そこからつながったり広がったりする。

出し惜しみ、ってわけじゃないんですが、
臆病になるのはアホらしいですね。言わないとね。
くだらない話はいっぱいしてるんですけどね。。

周りの皆さんのエネルギーに負けないように、
どんどん自分を解放したいと思います。
「ずっと飲んでりゃいいんじゃないですか?」
というアドバイスをもらいましたが、それはいい考えかも♪
(んなわけない!)


Comments are closed.