復活。「百年の孤独」。

ふへ〜。
ようやくモーロー状態から抜け出しました。

今回の風邪は手ごわかった。
たいした熱が出るわけでもないのに、何かするほど元気もなく。
大丈夫かな?と思って、
ちょっと仕事したり打ち合わせに出たりすると、
どっと疲れて2日くらい寝込む、みたいな。
結局この4日ほど、ろくろく仕事が進みませんでした。
あとが恐ろしい・・・。

今日はずいぶん頭もスッキリしてきました。
まだいつもどおりというわけにはいきませんが、
仕事も再開したいと思います。

この間ガルシア・マルケスの「百年の孤独」を読んでいますが、とってもおもしろいです。まわりに最後まで読破した人がいないので戦々恐々としていましたが、ぐいぐい読ませるお話。
でも、もしかしたら後半が辛いとか、まだわからないですけどね。

ちょっと思うのは、夢見が悪かったのはこの本のせいもあるかな〜と(笑)
やはりラテンアメリカの情景っていうのは魅力的だけど強烈です。

さて、仕事しよう〜!


Comments are closed.