絵本アプリリリースのおしらせです。

こんにちは。
いやーもうすぐクリスマス。

クリスなどは、「スタバのクリスマスソングを聞き飽きた」
と言っているのですが、わたしは全然飽きません。
クリスマス大好き。終わるのが寂しいな〜。

特に何が起こるわけじゃないんですが、
この季節のこの雰囲気が好きなんです。。

さてさて〜。またすっかりご案内が遅れてしまいましたが、
iPad用の絵本アプリをリリースいたしました!
ジャーン。嬉しいー!

実はクリスが本業の合間の日曜大工で、白髪をふやしながらコツコツがんばってシステムを構築してくれて、ようやく出来上がった愛着いっぱいのアプリなのです。
いろいろなプロのアーティスト同士コラボして、良質のアートワークをお届けできたら楽しいな…と考え、クリスと一緒にピコグラフィカという小さなレーベルを立ち上げた次第です。
今回は、その第一弾。

絵本アプリ for iPad
「旅のかけら」
文・六辺太郎 絵・たなか鮎子
只今オープニングキャンペーン中につき230円
(定価450円)

iTunes App store 詳細ページ

以前個展で発表した「旅のかけら」シリーズ、このアプリのために物語・イラスト共に手を加えました。さりげないアニメーションもお楽しみ頂けます。画面をタッチすると、誰かがちょっと動いたりするかも?
オープンプライスということで、450円の定価のものが現在230円でダウンロードして頂けます。
iPadをお持ちの方はぜひ、ご覧下さいね♪(残念ながらiPhoneでは見られません)

詳細はピコグラフィカのウエブサイトをご覧下さい。

またいろいろこぼれ話など、upしていきますね!
第二弾も近々リリース予定ですので、そちらもまたご案内いたします。
装画等でご活躍中のイラストレーター・古屋亜見子さんのすてきな詩画集です。
どうぞお楽しみに♪


Comments are closed.