銅版画展、オープニング。

今日は、先日お伝えしました銅版画展のオープニングでした。

銀座のギャラリーラメール、
ハコのような小さなスペースに多くの人が集まり、
楽しい時間を過ごしました。
(写真を撮るのを忘れました…残念!)

この銅版画展は、いつも通っている恵比寿の教室の生徒さんのグループ展で、
皆さん回を重ねるごとに上達されています!
私も皆さんの作品をみていると、
銅版画でもまたいろいろ、新しいことがしたくなってきます。

今気になっているのはドライポイント。
グランドを引いたり腐食することなく銅版に直接鉄筆で描く技法で、筆圧のコントロールと正確なストロークが必要になります。
わたしはいつもこれをやると、ニードルがあっちにいったりこっちにいったり…思ったような線がまったく引けないのですが、マスターすれば繊細で幻想的な表現が可能になるんですよね。
がんばってやってみたいなあ。。

先日被災地のボランティアに行かれたお友達も来てくれて、現地の様子もいろいろ伺いました。まだまだこれからも、ボランティアは必要とされているようですね。
仕事が一段落したら、私も行きたいです。

ギャラリーまあるさんでのチャリティー展の作品も、
お買い上げ頂いたとのことで、心から感謝・感謝です。

上記の「銅版画ー12」展、土曜日までやっております!
ぜひぜひのぞいて下さいね。


Comments are closed.