桂川潤さん「artwork展」行ってきました。

『あなたが裁く!「罪と罰」」から「1Q84」まで』の装丁を手掛けられた
デザイナー・桂川潤さんの個展に伺ってきました。

今回の個展では、「日本の四重奏団の一大到達点」(朝日新聞評)と評される、
古典四重奏楽団「バルトーク弦楽四重奏曲 全6曲」のCDトータルデザインのために制作したアートワーク30点程を展示。

私はDMを見た時からとっても好きな世界観だったので、楽しみに伺ってきましたが、
どの作品も本当に素晴らしかったです!
銀筆で描かれたドローイングをPhotoshop上でさまざまなモチーフと組み合わせ、コラージュ。
原画もデジタル作品もそれぞれ味わいのある素材を使ったり、哲学的なモチーフを展開したりと、知的な世界が展開されていました。

3月4日までお茶の水のギャラリーf分の1で開催されていますので、
ご興味のある方はぜひ行ってみて下さい。
私はバルトークのCDも買ってきましたが、これまたとても良かった。
創作への気持ちをそそられる旋律だな…と思いながら聴いています。

桂川潤 artwork 展 
~バルトーク弦楽四重奏のために~

2012.2.28~3.4
ギャラリーf分の1
11:00~18:30 (初日は13:00から/日曜・祝日・最終日は17:00まで) 
月曜休み
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1-5-6 コトー駿河台
PHONE&FAX(03)3293−8756


Comments are closed.