「死者の日」展終了。人形師の山本さん。

おかげさまで、ポレポレ坐で開催されていました「死者の日」展が
昨日無事終了いたしました。
お越し下さった方々、作品にコメント下さった方々も、
本当にありがとうございました。

今回の展覧会は「死者」との対話をテーマにしたものでしたので、
やはり特別な雰囲気がありました。
でもなぜかそれがとっっても心地よく。。
同じように思う方も多かったらしく、
お茶を飲みながらゆっくり観ていかれる様子が印象的でした。

会期中は、クリスが城芽ハヤトさんらギタリストの方々とセッションして
「ラ・バンバ」を歌ったり踊ったり、
人形師の山本由也さんがお人形のミニ公演を突然実現して下さったり、
ハプニングも盛りだくさん。

ちなみに上の写真は山本さんのお人形、「ムーンドラゴン」君。
うさぎじゃないんですよ。
操る山本さん。

山本さんは「かわせみ座」という人形劇団を主催されていて、
ご自身で作られた人形を思いのままに操る、貴重な技を持った方。
私はチェコなどの人形劇が大好きなので、
今回知り合いになれて、とても嬉しかったです。

NHKの番組を制作したり高畑勲さんと対談したり…と
たくさんのファンをお持ちにも関わらず、とても穏やかで優しい感じの方でした。

これまで劇団としての活動しかされてこなかったのですが、
今後は人形アーティストとして個人の活動も広げていきたいとのこと。
お声がけすると気さくに遊びにきて人形を操って下さるので、
展覧会やワークショップやミニ公演など、きっと彼をご招待したら楽しいに違いない。。

主催されている「かわせみ座」のウエブサイトはこちらです。
http://www.kawasemiza.com/

Youtubeでもいくつか画像がUPされています。ちょっと画質がイマイチなのですが。

さてさて。
今回の展示ではメキシコの祭壇やジョセフ・コーネルの箱にヒントを得て、
自分なりの「箱」の祭壇を二点制作しました。
作ってみるといろいろ難しく、まだまだ達成感…というところまでいきませんが、
すごく楽しかったので、ぜひこういう、オブジェクトとの組み合せで
今後も世界を広げていきたいと思っています。

近々、今年展示した他のグループ展での作品と一緒に、
こちらにもUPしたいと思います。

前回お知らせしたグッズ販売のお知らせは、スミマセン、次回改めて!!
いろいろご紹介したいので、ゆっくりと。。と思っております。


Comments are closed.