宮澤賢治展、明日より開催されます。

昨日はギャラリーまあるの搬入にいってきました。
参加作家さんの本や作品で、熱気に包まれていましたよ〜。

この展覧会では、デザイナーの宮川和夫さんを中心に、
参加作家とデザイナーさん全員で冊子を作りました。
おのおのの担当デザイナーさんが、
作家の制作した作品をブックカバー+本文装丁に起こし、
それぞれのカバーを巻いて販売させて頂く…という形なのです。
おもしろいですねー。

上の写真は、様々な本の装丁でご活躍の、ベターデイズ・大久保裕之さんが、
わたしの作品をカバーに起こして下さったものです。
「グスコーブドリの伝記」と書いてあるのがわかりますでしょうかね??

このカバーのバージョンの冊子には、
わたしの手描き挿絵原画が、一冊一枚はさまれております♪
もしいらっしゃれる機会があれば、ぜひ中身を開いて見てやって下さい。
エディション入り限定20部の発売です。

展覧会でお会いできたら、じかに解説(笑)もいたしますよ!
また、冊子は早いうちに売り切れてしまう可能性もあるようなので、
もし事前にご興味のある方がいらっしゃいましたら、どうぞおしらせ下さいね〜。

展覧会詳細はこちらをご覧下さい。

その他、もちろんたくさんの原画と、展覧会カタログ、
作家さんのポストカードなどと共に、皆さんのお越しをお待ちしております♪

ちなみに明日はオープニングパーティーということで、
5時半までには会場に顔を出す予定です。
見覚えのあるお顔にお会いできるのを、楽しみにしております〜!


Comments are closed.