ENEOS童話カレンダーでお話とイラストをかきました。

カレンダーのお仕事のおしらせです。

今年の「ENEOS童話カレンダー」にて、イラストと童話をかかせて頂きました。
このカレンダーには、6人の作家が作品を寄せているのですが、
わたしが担当したのは夏のページ。7〜8月です。

「天の魚」というみじかいお話と、そのイメージイラスト…
という構成になっています。
おはなしは、カレンダーの裏側に書かれているんですよ〜。

いつものように、頂いたお話をイメージして絵を描くのも楽しいのですが、
今回はオリジナルのお話を一から起こしていったので、
これもまた、とっても楽しいお仕事でした。
おはなしの成り立ちやあらすじなども、またUPしたいな〜と思っています。

こちら、市販のカレンダーではないので、
全国のENEOS給油所さんや、関係各所の方々に配布されている形になる模様。。

7、8月といえばまだまだ先のことではありますが、、
暑い夏に、すこしでも涼しい空気をお届けできたらいいな…と願っています。

もしお宅にも届いていたら、ぜひご覧頂けたら嬉しいです。


Comments are closed.