個展「仮想空間実験室」開催中です。

こんにちは。
蒸し蒸ししたお天気…いよいよ夏がやってきたな〜という感じですが、
いかがお過ごしでしょうか。

さてさて、ひさしぶりの個展のおしらせです。

たなか鮎子個展
「仮想空間実験室ーImaginary Spaces Laboratoryー」

ボルヘス、ブレトン、宮澤賢治の詩や物語等「仮想空間」で起こる化学反応をテーマに、
オリジナル作品を制作・展示いたします。

2013年 6月10日(月)〜6月15日(土)
11:30〜19:00(最終日は17:00まで)

ギャラリーハウスMAYA
107-0061 東京都港区北青山2-10-26
03-3402-9849 
http://www.gallery-h-maya.com/

現在、お仕事と並行しつつ制作を進めているところです。
いつものように、好きな文学や詩を題材に描いているのですが、今回はよりモノクロ系やグレー系の作品が多く並ぶ感じになりそうです。
物語を構成する成分として「文字」や「素材」にも注目し、それらが出会って起こる「化学変化」を楽しみながら、自由に作品の世界を広げていきたいと思います。

意味不明のテーマで「?」な方もいらっしゃると思いますが、またちょくちょく制作裏話やコンセプトのお話などもUPしていきますね〜。

この他にも、ちひろ美術館での「Hand to Hand展」、丸の内丸善での「絵本と挿絵の版画展」にも参加予定です。
そちらもまたご案内させて頂きますので、遊びに来て頂けたら嬉しいです。

どうぞよろしくお願いいたします。


Comments are closed.