14日、フォルランとウルグアイ代表来日です。


(asahi.com 越田省吾撮影)

スアレスとフォルランのナイスツーショット。
前回のワールドカップ、先日のコンフェデ杯でも見られた光景ですね。

この二人が日本に来るんですよね。あー行きたい。行きたいよう。
フォルラン、大ファンなんですよ私。

実は人知れずアンチ・ザッケローニの旗を掲げている私。
現在の日本代表に熱くなれないせいで代表戦情報をチェックしておらず、来週ウルグアイ代表が来日すると気づいたのがつい先週のことでした。
チケットも売り切れてるし、お盆中の仙台(利府)に日帰りで帰るなんて狂気の沙汰だし(涙)。っていうか23日に帰省するし。

う? 日本代表?
別にザックを個人的に嫌いなわけじゃないですが、
面白くなくないですか? 彼のサッカー。

彼の、というかイタリアのサッカー、昔から退屈で苦手なのですよ。
後ろガチガチで守って最後にちょっと前線で攻める、
ドン詰まりなカデナチオ。。

私が見ていて楽しいのは、
皆が縦横に走る中、サイドや後方からドキッとするようなロングバスが供給されて、前線の選手が少ない足数でゴールを狙うようなスピーディーなスタイル。

オランダとか、いい頃のフランスとか、プレミアリーグとか、
あとはオシムさんのスタイルもそんな感じでしたね。
ジェフ千葉がしばらく面白かったのも、彼のスタイルのおかげでした。

あと、今の日本代表、後ろからクレバーなパスを送れる選手が少ないっていうのもありますよね。
遠藤も退化してきてるし、若い世代もまだ役不足だし。
ジダンとかね。ベルカンプとか。ロベルト・カルロスとか。良かったですねえ。
で、アンリやファン・ニステルロイやロナウドの足元にピタっとボールが届くわけですね。

ま、でもやっぱり、ザックが一列目フェチなのが諸悪の根源だ。ブリブリ。
あんなさあ、前ばっかり強力なの集めたって、後ろからいいボールが来なきゃ時間かかってしょうがないじゃん。。

あーあ、ザック早く交替してくんないかな〜。
来年まで待つのが辛いな〜。

で、話を元に戻しますと、
上に描いたような、私の理想のサッカーを体現しているのがウルグアイのフォルラン!なのです。
いやもう。。ベテランの選手だから皆さん全然ご存知でしょうが、美しいですよね。うお〜、そこから送るか!と叫びたくなるような、フィールドを斜めに切り裂くスアレスへのパス。

ま、妄想しても仕方がないですよね。
そら、フォルランもう一枚。

あー。かっこええわあ。
結婚してくれ…。

この人もそろそろ引退の予感なので、生フォルランを見られるチャンスなんてこれが最期かも。
うお〜宮城県民、この幸せ者!!

というわけで、14日はフォルランが来日してもしなくても、
ベンチでもスタメンでも、
東京から力一杯ウルグアイ代表を応援いたします。


Comments are closed.