船便到着。と思ったらストライキ。

こんにちは。
東京は雪とかで、Facebookの写真を見てうらやましがっております。

ロンドンはといえば、思ったよりずっと平和な天候です。雨や風の日もありますが、晴天も多く、気温も8-9度あって全然寒く感じない。。

平和じゃないのは交通網の方。
先週の締切ピークもなんとか乗り越え、はりきって語学学校で勉強するぞ〜と思ってTube(地下鉄)の駅へいくと、改札がガラ空きでヘンな雰囲気。

ガーン。もしや、ロンドン地下鉄恒例のストライキ。

どうやら労働組合と市長がぶつかったらしく、48時間のストライキが始まるんだそうですよ。明日はデザインのコースもあるんだが、どうしたらええんや…。

皆さんに聞くとバスを使うんだそうですが、どれだけ混むことやら。。こっちに来てからまだバスには乗ったことないし、かといって歩くなんて絶対無理だし。明日の予報は雨だし、いろいろ最悪じゃありませんか?

間引きして動く地下鉄もあるようなので、なんとか電車をつないで生き延びたいと思っています。こら、ロンドン!


そうそう、前回書いていました日本からの船便、ようやく昨日届きました!
いや〜長かった(涙)もう少し早く来てくれていたら、仕事の作画もスキャンも断然楽だったんですが、まあ無事に着いたので良しとしよう。。

ようやく服や靴のチョイスも増えて、ずいぶん暮らしやすくなりそうです。本やDVDが届いたのも嬉しい。ホームシックになりそうになったら、「相棒」見ようっと(笑)

船便到着祝いに1パイント!ということで、クリスと近くのパブへ。

始めは静かだった店内、ある時間を過ぎると続々おっさんやお兄さんが…。
何ごとだ?と思っていたら、スクリーンが明るくなり、チェルシーVSマンチェスター・シティの試合が。皆さん借りてきた猫のように大人しく、TVの画面に見入っているではありませんか。

なるほどね…。

ちょうど私も、ロンドンに来たらチェルシーを応援しようと思っていたので(適当ですみません…)、真剣なサポのような顔をして皆さんと一緒に「オ〜ノー」とかやってみました。最後は足の踏み場もないくらいの店内、無事チェルシーが勝利して幸せなムードに包まれていました。


ということで、気がつくと、こちらに来てから早一ヶ月。
なんだかあっという間でした。

ストライキが起こったり、船便が三週間遅れてもこっちが電話するまで連絡くれなかったり、郵便局の荷物を違う家に配達されたりしていますが、これまで過ごした印象では、ロンドンはとても雰囲気のよい街です。

明るくてリラックスしていて、フレンドリーな人が多く、私のようなヨロヨロした外国人にも、親切に接してくれる人が多いです。もちろん大都市なので、ヒヤっとしたり間の悪い思いをすることもありますが。

20代の時に初めてロンドンへ来たときは、無愛想で物騒で、あまりいい印象を持っていなかったのですが、なんでしょうね、年のせいかな。あの時は田舎に住んでいたので、都会そのものに慣れていなかったのかも。

一番楽しいのは、文化的な空気を日々感じられること。アート、デザイン、音楽、文学、どれを取っても接する機会も選択肢も多く、そういった活動に情熱を持つ人が多いのも嬉しい。なんというか、「オタクフレンドリー」なムードが溢れているのがいい(日本のアキバあたりとはまた違った意味で…)。

特に文字やプロダクトに関わるデザイン的な感覚はすばらしくて、小さな店のロゴやレイアウトに見入ってしまったり。
うーん、いろいろ書きたいのですが、とりとめがなくなるのでまた次回に。

さて、次の課題は英語のテスト。
IELTSというテストで所定のスコアを取らないと、大学院の入学資格を頂けないのです(涙)
がんばりまっす!


Comments are closed.