東日本大震災から三年が経ちました。

東日本大震災から三年。

先日、ロンドンに住んでいる日本の画家さんと知り合いになる機会があり、おいしいピザを食べながらお話したのですが、話しの途中で何度も「今できることをやりたい、いつ死ぬかわからないから」と言っている自分に気づきました。くどいからもうやめよう、と思っても、ついまたつぶやいてしまう。

「それってもしかして、震災の…」とその方も気づき、当時の体験やお互いの思いなどの話になったのですが、初対面の人に何度も話しちゃうくらい、口ぐせになっている自分にビックリしました。
「あなたの年で何度も出てくる言葉じゃないよね」と言われ、そうか、そうかもしれないなあ、と。

きっとわたしだけじゃないんだろうな、と思います。
日本にいると、みんな普通に、自然に言ってる言葉なのかも。

自分にできることを、ひとつひとつしっかりやっていきたいです。


Comments are closed.