挿絵のお仕事:「たいせつな日本の歴史 120の名場面」

おしらせがずいぶん遅れてしまいましたが(汗)、
日本史の児童書で挿絵を描かせて頂きました。

「心が大きく育つ たいせつな日本の歴史 120の名場面」
2,940円 ナツメ社刊

Amazon詳細

担当したのは、白虎隊や聖徳太子、楠木正成などなど、
わたしが描いてもよいのか…というような面々ばかりでしたが、
とても楽しくお仕事させて頂きました。

一番すんなり行ったのがシーボルト。
なぜって、なんか顔に見覚えが…。そう、若干クリス似なのです(笑)

こちらは聖徳太子、遣隋使。

濃姫。信長の妻で、豪快な女性ですね。
お父さんもマムシって、濃い親子だ…。

歴史、楽しいなあ。大好きだったんですよね、学生の時。
専攻は西洋史でしたが、もちろん日本史も大好き。

よろしければ、ぜひ本屋さんでご覧頂けたら嬉しいです(^ ^)


Comments are closed.