Design: ORDINARY記事のご紹介。活版名刺デザインを手掛けました。

以前もご紹介しました、ウエブマガジンORDINARYの新規記事のご紹介です。
活版印刷工房の取材記事の中で、私が手掛けた名刺デザインのプロセスにも触れて頂いています。

「オーディナリー的、名刺のつくり方」
http://ordinary.co.jp/editorsroom/5788/

日本を出る直前、編集部の深井さんらから「活版で名刺を作りたいのですが、どこが良いかご存知ですか」とご相談を頂き、即オススメしたのが、中村活字さん。

東銀座にある老舗の活版印刷屋さんで、創業より100周年を超えているからスゴイ。
私も自分の名刺はいつもここにお願いしていて、本当にお世話になっているのです。
小山薫堂さんはじめ、作家さんやデザイナーさん、ショップオーナーや個人企業家の方まで、たくさんのお得意さんの名刺の印刷をしてらっしゃる工房さんなのです。

中村活字
東京都中央区銀座2丁目13番地7号
03-3541-6563
http://www.nakamura-katsuji.com/index.html

こちらは私が以前お願いした名刺。
(一部画像を加工しているので、見苦しかったらごめんなさい)

隣にあるのが亜鉛凸版といって、イラスト部分の金属板です。私が作成した線画のデータを元に別の業者さんに起こしてもらい、活字と共に組んでもらう形です。

活版に興味のある方、ぜひお気軽にご相談メールしてみて下さい。初めての方でも、きちんとサポートして下さるので安心してお願いできると思います。

記事の方は、編集長の深井さんが取材され、中村さんのお人柄から活版の良さまでしっとり伝わってくる素敵な内容にまとめて下さいました。
私は残念ながら仕上がりを見ずにロンドンに来てしまったため、まだ実物を見ていないのですが、写真から紙の質感が十分伝わってきます♪

ぜひご覧頂けたら嬉しいです。