新刊絵本のおしらせ。「はだかのおうさま」発売になりました。

新刊絵本リリースのおしらせです☆
おなじみアンデルセンの、「はだかのおうさま」です。
立原えりかさんの軽やかで美しい文章が、とても素敵です。

キンダーおはなしえほん8月号
「はだかのおうさま」
立原えりか・文 フレーベル館刊
350円(税込391円)

服が大好きなおうさまのもとに、「りこうで正直な者にしか見えない服」を仕立てると言って現れた二人の男。王さまにも大臣にも服は見えませんが、おろか者だと思われたくなくて、見えない服をほめたたえます…。

あるひ、おしろに ふたりの うそつきが やってきました。

「どんな ぬのか、みてまいれ。」

だいじんは うそつきたちが しごとを している へやに いってみました。


アンデルセンらしい風刺のきいた、ユーモラスでシビアなお話。
うわべばかりを気にしている人々に、手痛いこらしめが待っていて、
大人の方が恥ずかしくなってしまいますよね。

こちらのシリーズ、
残念ながら保育園向けシリーズ絵本のため、一般の書店でご購入頂けません。
せっかく安いので、たくさんの方に見て頂けたら嬉しいのですが。。

ご注文は、フレーベル館専用下記サイトをご覧頂ければ幸いです。
http://www.froebel-tsubame.jp/shopdetail/000000005472/ct301/page1/recommend/

少しタイムラグが出る(11月くらい)&数に限りがありますが、
私個人からも発送可能です。
もし興味のある方いらっしゃいましたら、お問い合わせ下さいませ。
(250円ほど送料を頂きますのでご了承下さい)

どうぞよろしくお願いいたします(^ ^)