新刊絵本のおしらせ。「はだかのおうさま」発売になりました。

新刊絵本リリースのおしらせです☆
おなじみアンデルセンの、「はだかのおうさま」です。
立原えりかさんの軽やかで美しい文章が、とても素敵です。

キンダーおはなしえほん8月号
「はだかのおうさま」
立原えりか・文 フレーベル館刊
350円(税込391円)

服が大好きなおうさまのもとに、「りこうで正直な者にしか見えない服」を仕立てると言って現れた二人の男。王さまにも大臣にも服は見えませんが、おろか者だと思われたくなくて、見えない服をほめたたえます…。

あるひ、おしろに ふたりの うそつきが やってきました。

「どんな ぬのか、みてまいれ。」

だいじんは うそつきたちが しごとを している へやに いってみました。


アンデルセンらしい風刺のきいた、ユーモラスでシビアなお話。
うわべばかりを気にしている人々に、手痛いこらしめが待っていて、
大人の方が恥ずかしくなってしまいますよね。

こちらのシリーズ、
残念ながら保育園向けシリーズ絵本のため、一般の書店でご購入頂けません。
せっかく安いので、たくさんの方に見て頂けたら嬉しいのですが。。

ご注文は、フレーベル館専用下記サイトをご覧頂ければ幸いです。
http://www.froebel-tsubame.jp/shopdetail/000000005472/ct301/page1/recommend/

少しタイムラグが出る(11月くらい)&数に限りがありますが、
私個人からも発送可能です。
もし興味のある方いらっしゃいましたら、お問い合わせ下さいませ。
(250円ほど送料を頂きますのでご了承下さい)

どうぞよろしくお願いいたします(^ ^)


This entry was posted in Books, Publishing 仕事 by ayuko. Bookmark the permalink.

About ayuko

AYUKO TANAKA たなか鮎子 絵本作家、イラストレーター。ピコグラフィカパブリッシング&デザイン(SayulaTechnology Japan株式会社内)主宰。 1972年生まれ。ベルリン在住。 ロンドン芸術大学チェルシー校大学院修了。デザイン会社勤務を経て、個展を中心に活動中。2000年ボローニャ国際児童図書展の絵本原画展入選。 おもな絵本に『かいぶつトロルのまほうのおしろ』(アリス館刊)、『フィオーラとふこうのまじょ』(講談社刊)、『うらしまたろう』(文/令状ヒロ子 講談社刊)、『マルーシカと12の月』(文/かんのゆうこ 講談社刊)など。書籍装画に『1リットルの涙』『数学ガール』『幼子にきかせたい おやすみまえの365話』など。 Ayuko Tanaka is a Visual Artist, Author and Illustrator for books and children stories. She is also the director of picografika publishing & design, a label of Sayula Technology Japan K.K. Born in 1972. Currently living in Berlin. MA degree of Graphic Design Communication at Chelsea College of Arts, University of Arts London. Bologna Book Fair 2000, illustration competition prize. Published more than 12 children's books including her own stories and illustrations, and has made illustrations for various book covers, magazines, etc mostly in Japan.

Comments are closed.