Illustration:「数学ガールの秘密ノート/数列の広場」の装画、挿絵を描きました。

おなじみ「数学ガール」シリーズにて、カバー&本文イラストを描かせて頂きました☆

「数学ガールの秘密ノート/数列の広場」
結城 浩 (著)
SBクリエイティブ刊 1,512円(税込)

Amazonリンクはこちら

今回は珍しく、ユーリちゃんがメインビジュアル。
オセロのイメージを元に、イラストの世界を構成しました。

赤をテーマカラーに…ということで描き始めたのですが、これがとても新鮮でした。
私は、自由に絵を描き始めるとついつい青やグレー、または緑…などなど、寒色系で進めてしまうことが多いのですが、赤の世界も描き始めてみると微妙な差異に気づくことができ、とても楽しかったです。

「数学ガールの秘密ノート」シリーズも、これで4冊目。
他の本も、ぜひぜひ併せてご覧頂けたら嬉しいです!

「数学ガールの秘密ノート」シリーズはこちら


This entry was posted in Books, Publishing 仕事 by ayuko. Bookmark the permalink.

About ayuko

AYUKO TANAKA たなか鮎子 絵本作家、イラストレーター。ピコグラフィカパブリッシング&デザイン(SayulaTechnology Japan株式会社内)主宰。 1972年生まれ。ベルリン在住。 ロンドン芸術大学チェルシー校大学院修了。デザイン会社勤務を経て、個展を中心に活動中。2000年ボローニャ国際児童図書展の絵本原画展入選。 おもな絵本に『かいぶつトロルのまほうのおしろ』(アリス館刊)、『フィオーラとふこうのまじょ』(講談社刊)、『うらしまたろう』(文/令状ヒロ子 講談社刊)、『マルーシカと12の月』(文/かんのゆうこ 講談社刊)など。書籍装画に『1リットルの涙』『数学ガール』『幼子にきかせたい おやすみまえの365話』など。 Ayuko Tanaka is a Visual Artist, Author and Illustrator for books and children stories. She is also the director of picografika publishing & design, a label of Sayula Technology Japan K.K. Born in 1972. Currently living in Berlin. MA degree of Graphic Design Communication at Chelsea College of Arts, University of Arts London. Bologna Book Fair 2000, illustration competition prize. Published more than 12 children's books including her own stories and illustrations, and has made illustrations for various book covers, magazines, etc mostly in Japan.

Comments are closed.