Evernote, データ消失。傷心して安全地帯を聴いている。

0372

ああ。やってしまいました。

Evernote、みなさん使ってますか? 
気をつけた方がいいですよ。消えますよ、ノート。ググると「消しても復活できる!」なんて出てきますが、復活できないデータもあるんですよ。しかも、無料版じゃない。”プレミア”会員でも、です。

状況を説明しますと…
まずはオフライン環境でEvernoteを開き(カフェにWifiがなかったため)、ひとつ新しいノートを起こしてテキストをどーんと打ち込み、編集、保存。新しいノートです。既存のデータに上書きしたわけじゃありません。ちなみにこの時、同時にiPhoneで別のノート(同じノートブック内)も編集。これがいけなかったらしい。

自宅に戻って、同期開始。するとどうしたことでしょう。目の前で、Macに保存していた新しいノートがバッサリ消え去ったじゃありませんか。気がつくと、iPhoneでちらっと編集していたノートが、最新のノートとして残っているのみ。Macで編集したノートは影も形もありませんでした。

ゴミ箱も探したし、コンフリクト(上書きがぶつかったもの)もチェックしたし、ノート全部検索したけど、やはり消えたもんは消えている。

サポートとチャットしたところ、MacのデータとiPhoneが同時に同期された場合、iPhoneのデータが勝つ(こんな言い方で申し訳ないんですが、優先的に最新データとして認識される)んだそうですよ。「残念ながらデータは救出できないだろう/次からは、iPhoneから同期する前にMacを同期することをオススメする」そうな。そんな話、聞いてないよ。。

プレミア会員って、「オフラインでもデータが保存できる」っていうのが売りじゃなかったんでしたっけ?しかも、タイトルも別モノの、独立した別のノート同士。ふたつ、別のノートがそれぞれ保存されても良さそうなものですよね。

はあ…。
まあ、Evernote使っている人には、なんのこっちゃ、っていう話ですね。
Evernoteっていうのは、どのデバイスで開けても最新のテキストを編集できる、という大変使い勝手のいいアプリなのですが、複数のデバイスで同時に編集していると、問題も起こるということでしょうか。

ちなみに、今日バリバリバリ〜っと打っていたのは、最近進めているお話のテキストでした。
午前中、俄然インスピレーションが湧き、カフェを渡り歩きつつ一章を書き終えたのです。
「今日のわたし、調子いいんじゃな〜い?」と、ノリノリで帰ってきたまでは良かったが。

あの一章。ああ、いずこへ。ネット宇宙のクズと化してしまったのかしら。ブラックホールへすこまれてしまったのかしら。なんか、夢中になっていた恋人が、突然目の前から消えていなくなったような喪失感。

何も手につかないので、今、安全地帯の「悲しみにさよなら」を流して、心の傷を癒しているところです。
え? 安全地帯って何?
そうですね、とっても昔のバンドです。知らなくても無理はないですね。
とてもいい曲ですから、よかったらぜひ聞いてみてください。

悲しみにさよなら Youtube