ハンブルガー美術館、アンゼルム・キーファーの画集。

IMG_7966

前回の投稿で、いきなり登場した安全地帯の画像にビックリしたであろう方のために、
今回はもうすこしアートな話題をお届けしたいと思います。

ちょうどEvernoteデータを消失する直前(やはりまだ引きずっている)、ごきげんで訪れたのがこちら、ハンブルガー美術館。
ここのカフェで執筆していたわけです。(消えたけど…)

こちらのアートショップがとても良かった。
本のセレクトもわたし好みで、長い間足を止めてしまいました。

IMG_7957

こちら、大好きな彫刻家、エルンスト・バルラハ。
ドイツにいるからには、実物を観に行かなければ。

IMG_7961

こちらはジョン・ケージの「4.33」。
わたしの大好きな、とあるドラマに出てくる、実験的な曲の楽譜です。
どのドラマかはまた今度。。

一番よかったのが、Anselm Kiefer(アンセルム・キーファー)のコーナー。1年ほど前、ロンドンでも展覧会をやっていたんですが、愚かなわたしはすっかり見逃してしまい、ものすごく後悔したのを覚えています。

中でも一冊、よいセレクトの本があったので買って帰りました。29ユーロ。

IMG_7970

IMG_7971

戦争の終わった年(1945年)に生まれたドイツのアーティストで、ヨーゼフ・ボイスなどに師事していたようです。色彩やアプローチを見ても、たしかにそんな雰囲気が感じられます。

IMG_7993

渋いなあ。金属、すごく好きなんですよね。
オーガニックなもの(木とか動植物とか)よりも、わたしはミネラル系(石とか金属、ガラスなど)の素材にぐっときます。四柱推命が「土」だからかな(笑)?

IMG_7992

こっちは若干、岩牡蠣に見えなくもない。
ホームシックでしょうかね。。

このところ、ずっと制作やプレゼンなどのアウトプットに時間を割いていたのですが、ひさしぶりに質のよいインプットができた時間でした。展覧会のアイディアなどにもつながる気がしているので、また追い追いそんな話もしていきたいと思います。


This entry was posted in My Attention ここに注目 by ayuko. Bookmark the permalink.

About ayuko

AYUKO TANAKA たなか鮎子 絵本作家、イラストレーター。ピコグラフィカパブリッシング&デザイン(SayulaTechnology Japan株式会社内)主宰。 1972年生まれ。ベルリン在住。 ロンドン芸術大学チェルシー校大学院修了。デザイン会社勤務を経て、個展を中心に活動中。2000年ボローニャ国際児童図書展の絵本原画展入選。 おもな絵本に『かいぶつトロルのまほうのおしろ』(アリス館刊)、『フィオーラとふこうのまじょ』(講談社刊)、『うらしまたろう』(文/令状ヒロ子 講談社刊)、『マルーシカと12の月』(文/かんのゆうこ 講談社刊)など。書籍装画に『1リットルの涙』『数学ガール』『幼子にきかせたい おやすみまえの365話』など。 Ayuko Tanaka is a Visual Artist, Author and Illustrator for books and children stories. She is also the director of picografika publishing & design, a label of Sayula Technology Japan K.K. Born in 1972. Currently living in Berlin. MA degree of Graphic Design Communication at Chelsea College of Arts, University of Arts London. Bologna Book Fair 2000, illustration competition prize. Published more than 12 children's books including her own stories and illustrations, and has made illustrations for various book covers, magazines, etc mostly in Japan.

Comments are closed.