Interview: SEKAI STORY「女性目線のベルリン」で取材をうけました。

Screen Shot 2016-03-25 at 18.43.23

Webマガジン ‘SEKAI STORY’さんよりインタビューいただいた記事がUPされています。
自分の話でちょっと照れくさいのですが、もしよかったらぜひ読んでやってくださいまし(*^^*)
クリスや、今住んでいるアパートの写真なども上がっています。環境のいい、とっても素敵なお部屋なのですよ〜。

“ベルリン在住の絵本作家たなか鮎子さんから学ぶ
「アートで生計を立てていく」ためのヒント”

ベルリン在住の絵本作家たなか鮎子さんから学ぶ「アートで生計を立てていく」ためのヒント

取材は、こちらに在住の人気ブロガーwasabiさんより受けました。
wasabiさんは、最近なんとTED Talkにも登壇したばかり。これからの若い人たちの生き方の指針になるような記事を、ここベルリンからたくさん発信されている素敵な女性なのです。
インタビューの時も、話に花が咲いて、あちこち飛んじゃって大変なくらいでした(笑)とても楽しい時間でした。

wasabiさんのブログ「WISB」
http://wsbi.net/

彼女のTED TalkはまだYouTubeに上がってないようですが、当日の模様はこちら
http://wsbi.net/tedx_end

SEKAI STORYさんは、今回wasabiさんを通してその存在を知ったのですが、こちらもとっても魅力的な記事をたくさん提供していらっしゃいました。日本にいても、海外にいても、いろんな地域のお話をシェアしてもらえるので、読むのがとても楽しいです。

SEKAI STORY
http://sekaistory.jp/
世界の国々のカルチャー、ライフスタイル、旅の情報をユニークな視点でピックアップ。
本当の世界を知るパイオニアが、その人にしか語ることのできない世界観とストーリーにのせてお届けしていきます

ぜひぜひ、合わせてご覧いただけたら嬉しいです〜!


This entry was posted in Activity Info おしらせ by ayuko. Bookmark the permalink.

About ayuko

AYUKO TANAKA たなか鮎子 絵本作家、イラストレーター。ピコグラフィカパブリッシング&デザイン(SayulaTechnology Japan株式会社内)主宰。 1972年生まれ。ベルリン在住。 ロンドン芸術大学チェルシー校大学院修了。デザイン会社勤務を経て、個展を中心に活動中。2000年ボローニャ国際児童図書展の絵本原画展入選。 おもな絵本に『かいぶつトロルのまほうのおしろ』(アリス館刊)、『フィオーラとふこうのまじょ』(講談社刊)、『うらしまたろう』(文/令状ヒロ子 講談社刊)、『マルーシカと12の月』(文/かんのゆうこ 講談社刊)など。書籍装画に『1リットルの涙』『数学ガール』『幼子にきかせたい おやすみまえの365話』など。 Ayuko Tanaka is a Visual Artist, Author and Illustrator for books and children stories. She is also the director of picografika publishing & design, a label of Sayula Technology Japan K.K. Born in 1972. Currently living in Berlin. MA degree of Graphic Design Communication at Chelsea College of Arts, University of Arts London. Bologna Book Fair 2000, illustration competition prize. Published more than 12 children's books including her own stories and illustrations, and has made illustrations for various book covers, magazines, etc mostly in Japan.

Comments are closed.