月額制新アプリ「学研こどもシアター」配信のおしらせ。

トップ画面

おなじみ絵本アプリ「がっけんのえほんやさん」をはじめ、たくさんの良質なコンテンツを月額480円で見放題…というサービスが、23日よりスタートしました。

わたしがイラストを描き、日高のり子さんのナレーションによるアニメーション作品に仕上げていただいた「にんぎょひめ」も、こちらで自由にご覧いただけます。

“お子様が安心して楽しめる質の高い動画コンテンツが見放題”iOSアプリ
「学研こどもシアター」

「がっけんのえほんやさん」動画コンテンツの他、また学研の名作アニメ「ニルスのふしぎな旅」「スプーンおばさん」や、50〜70年代に国内外で高く評価された学研の人形アートアニメ「ポロンギター」(モントリオール映画祭入賞)などを含めた74作品がラインナップされる予定です。

5月23日より配信開始

iOS アプリ
月額 480円(税込) 

ダウンロードURL
https://itunes.apple.com/jp/app/id1097003378 

プロモーション用説明画像1

プロモーション用説明画像2

アプリの最新情報はこちらから!

Facebook
https://www.facebook.com/gakken.kodomo.theater/?fref=ts

Twitter
@kodomo_theatera

ぜひぜひこの機会に、ご覧いただけたら幸いです。


This entry was posted in Books, Publishing 仕事 by ayuko. Bookmark the permalink.

About ayuko

AYUKO TANAKA たなか鮎子 絵本作家、イラストレーター。ピコグラフィカパブリッシング&デザイン(SayulaTechnology Japan株式会社内)主宰。 1972年生まれ。ベルリン在住。 ロンドン芸術大学チェルシー校大学院修了。デザイン会社勤務を経て、個展を中心に活動中。2000年ボローニャ国際児童図書展の絵本原画展入選。 おもな絵本に『かいぶつトロルのまほうのおしろ』(アリス館刊)、『フィオーラとふこうのまじょ』(講談社刊)、『うらしまたろう』(文/令状ヒロ子 講談社刊)、『マルーシカと12の月』(文/かんのゆうこ 講談社刊)など。書籍装画に『1リットルの涙』『数学ガール』『幼子にきかせたい おやすみまえの365話』など。 Ayuko Tanaka is a Visual Artist, Author and Illustrator for books and children stories. She is also the director of picografika publishing & design, a label of Sayula Technology Japan K.K. Born in 1972. Currently living in Berlin. MA degree of Graphic Design Communication at Chelsea College of Arts, University of Arts London. Bologna Book Fair 2000, illustration competition prize. Published more than 12 children's books including her own stories and illustrations, and has made illustrations for various book covers, magazines, etc mostly in Japan.

Comments are closed.