芝居「海から来た人」フライヤーデザインを立体イラストで手がけました。

m37-4C-kijyou3

7月公演のお芝居「海から来た人」のフライヤーのイラストとデザインを手がけました。

机上風景 第25回公演
『海から来た人』

海辺にひっそりと佇むcafe&bar。この店を営む、女主人。
今日は特別な日なのか、早々に店を閉め食事の準備を始めていた。

するとそこへ、海に落ちたと言うずぶ濡れの女があらわれる。
助けを求め、泣きながら経緯を話す女。
海から来たこの女に興味を持った女主人は、
ある人魚の物語を語りはじめた。

2016/7/8(Fri)-10(Sun) 
cafe&bar 木星劇場

【脚本】 古川大輔
【演出】 長島美穂
【出演】 浜恵美/長島美穂/根津弥生/池畑佳苗

詳細は 机上風景websiteまで

机上風景さんは、私の大学時代からの親友が主催を務める劇団。
小劇場での公演がメインながら、静かな佇まいと雰囲気のある素敵な舞台を見せてくれる、私も大好きなグループなのです。

この劇団のためのビジュアルを…ということで、真っ先に浮かんだイメージが立体作品でした。劇団の持つ空間の空気と、いただいた台本のイメージを自分なりに組み合わせて、今回3つのポスターを作成しました。

m37-4C-kijyou2

m37-4C-kijyou1

m37-1C-kijyou-text

これまでの、アクリル絵具や銅版画で紙に描いたイラストとはまた違う素材での挑戦…ということで、試行錯誤を繰り返しながらの制作でしたが、すべての工程がとても楽しかったです。やってみたいこともいろいろ出てきたので、これから立体での作品も増やしていきたいな〜と思っています。

机上風景さんのウエブサイトで、イラスト制作についてのインタビューも受けました。13日に公開される…とのことなので、UPされたらまたお知らせしますね。

お芝居の方も今急ピッチで準備が進んでいるとのこと。
暑い夏に、ひんやりとした空気を味わいたい方、ぜひぜひ劇場に足をお運び下さい ^ ^

チケット購入、ご予約はこちらから。

どうぞよろしくお願いいたします〜!


This entry was posted in Books, Publishing 仕事 by ayuko. Bookmark the permalink.

About ayuko

AYUKO TANAKA たなか鮎子 絵本作家、イラストレーター。ピコグラフィカパブリッシング&デザイン(SayulaTechnology Japan株式会社内)主宰。 1972年生まれ。ベルリン在住。 ロンドン芸術大学チェルシー校大学院修了。デザイン会社勤務を経て、個展を中心に活動中。2000年ボローニャ国際児童図書展の絵本原画展入選。 おもな絵本に『かいぶつトロルのまほうのおしろ』(アリス館刊)、『フィオーラとふこうのまじょ』(講談社刊)、『うらしまたろう』(文/令状ヒロ子 講談社刊)、『マルーシカと12の月』(文/かんのゆうこ 講談社刊)など。書籍装画に『1リットルの涙』『数学ガール』『幼子にきかせたい おやすみまえの365話』など。 Ayuko Tanaka is a Visual Artist, Author and Illustrator for books and children stories. She is also the director of picografika publishing & design, a label of Sayula Technology Japan K.K. Born in 1972. Currently living in Berlin. MA degree of Graphic Design Communication at Chelsea College of Arts, University of Arts London. Bologna Book Fair 2000, illustration competition prize. Published more than 12 children's books including her own stories and illustrations, and has made illustrations for various book covers, magazines, etc mostly in Japan.

Comments are closed.