「はだかのおうさま」が名作シリーズ絵本として発売されました。

p22-ousama-16hardcover

芸術の秋ですね。
ベルリンも、数日前からがらっと空気が変わり、すっかりの秋の雰囲気になってきました。
木々の色も、緑から黄色にかわってきているのがわかります。
秋、大好きなので心がワクワクします。

絵本発売のおしらせです。
14年に定期購買のソフトカバー本として出版された「はだかのおうさま」が、フレーベル館「ひきだしのなかの名作シリーズ」の一冊として、ハードカバー版でうまれかわりました。

91Kbq2qzybL

はだかのおうさま – ひきだしのなかの名作シリーズ
立原 えりか (著), 西本 鶏介 (監修), たなか 鮎子 (イラスト)
フレーベル館 刊
¥1382(税込)

Amazon詳細はこちら

フレーベル館の紹介ページはこちら

こちら「ひきだしの中の名作」は、創業110年のフレーベル館から発行される12冊の名作絵本シリーズ。以前は保育園や幼稚園で定期購買しているお子さんにしか手に取っていただけなかったのですが、今回は市販本ということで、書店やアマゾンでも気軽にご購入いただけます。

動きもよいみたいです^ ^
たくさんの人に読んでもらえたら嬉しいなあ。。

p22-ousama-hardcover-naka

中表紙はこんな感じ。

p22-ousama-hardcover-hyou1-4

カバーを取ったところにも、かわいい仕掛けが…。ひきだしの鍵穴から、おうさまがチラリ。あやしい二人組も。

p22-ousama-16hardcover-back

機会がありましたら、ぜひ本屋さんで手に取っていただけたら嬉しいです。
また、わたしのウエブサイトでもイラストの紹介をしています。よかったらご覧ください。

たなか鮎子Website 「はだかのおうさま」