Work: 教材絵本「眠り姫」のご紹介です。

こんにちは。きょうは、教材絵本のお仕事のご案内です。
登竜館さんの月刊教材の中で、「眠り姫」のイラストを担当しました。

p23-nemuri-cover1

「ん? 2? って、2月?」
そうです。この春発売になったもの。おしらせするのが秋って…。おそすぎですね。わたしホントダメな奴ですね、あいかわらず。。

登竜館さんは「石井方式」という、オリジナルの幼児教育のメソッドを推進している教育出版社で、とくに漢字をふんだんにつかった読書や読み聞かせなどに定評があります。ごらんの通り「眠り姫」のタイトルも、全部漢字ですよね。もちろん、子供さん用のテキストなんですよ。

p23-nemuri-ph1-baby

残念ながら市販の絵本でなく、アマゾンや書店さんでご購入いただけないのですが、こちらのブログでできるかぎりご紹介を。「眠り姫」は、全8枚のイラストにまとめられています。

イラストの方。
たとえばこちらは、姫の将来を憂いた王さまが、国中の糸車を燃やさせるシーン。

p23-nemuri-ill4-burn

 

p23-nemuri-ph6-sleep

p23-nemuri-ph7-castle-hand

もう、いばらでモジャモジャです。。

自身のホームページに、より詳細なイラスト画像をUPしていますので、よかったらぜひそちらもご覧ください^ ^

眠り姫のページ

たなか鮎子ホームページ(トップページ)


This entry was posted in Books, Publishing 仕事 by ayuko. Bookmark the permalink.

About ayuko

AYUKO TANAKA たなか鮎子 絵本作家、イラストレーター。ピコグラフィカパブリッシング&デザイン(SayulaTechnology Japan株式会社内)主宰。 1972年生まれ。ベルリン在住。 ロンドン芸術大学チェルシー校大学院修了。デザイン会社勤務を経て、個展を中心に活動中。2000年ボローニャ国際児童図書展の絵本原画展入選。 おもな絵本に『かいぶつトロルのまほうのおしろ』(アリス館刊)、『フィオーラとふこうのまじょ』(講談社刊)、『うらしまたろう』(文/令状ヒロ子 講談社刊)、『マルーシカと12の月』(文/かんのゆうこ 講談社刊)など。書籍装画に『1リットルの涙』『数学ガール』『幼子にきかせたい おやすみまえの365話』など。 Ayuko Tanaka is a Visual Artist, Author and Illustrator for books and children stories. She is also the director of picografika publishing & design, a label of Sayula Technology Japan K.K. Born in 1972. Currently living in Berlin. MA degree of Graphic Design Communication at Chelsea College of Arts, University of Arts London. Bologna Book Fair 2000, illustration competition prize. Published more than 12 children's books including her own stories and illustrations, and has made illustrations for various book covers, magazines, etc mostly in Japan.

Comments are closed.