ベルリン、二度目の秋。

img_3184

つらつら書くのは、ずいぶんご無沙汰です。

そんなこんなやってるうちに、なんともう11月。というか、11月ももうすぐ終わりそう。ホントに時間の経つのが早い。

夏にこのブログ、サーバの事情からアドレスを変えたのですが、それから来て下さる方々がちょっと減ってしまいました。10何年使っていたアドレスですから当たり前といえば当たり前なのですが、個々の記事の検索キーワードやリンクも切れてしまって、もーかなり残念。

ま、やってしまったものは仕方ないので、ここは前向きに逆の発想♪  この機会に、アホで気楽なつぶやきでもちょくちょくUPしていこうかな〜と思っています。

img_3185

気がつけば、ベルリンで過ごす二度目の秋です。この頃は夕方4時すぎには暗くなるし、秋のベルリンは、結構気が滅入ります(*_*) 木々の紅葉とか、自然の美しい姿を見られるのはすごく幸せな事なんですけどね。。

その分、制作には身が入るのがありがたいところ。夜10時まで明るい夏と違って、気が散らない。ビール飲みに行きたいな〜という誘惑も少ない(ゼロではないけど)。
そんな訳で、制作に没頭している今日この頃です。

おっと、電車が駅に着きました。また書きます^ ^


This entry was posted in Daily Life 日常のこと by ayuko. Bookmark the permalink.

About ayuko

AYUKO TANAKA たなか鮎子 絵本作家、イラストレーター。ピコグラフィカパブリッシング&デザイン(SayulaTechnology Japan株式会社内)主宰。 1972年生まれ。ベルリン在住。 ロンドン芸術大学チェルシー校大学院修了。デザイン会社勤務を経て、個展を中心に活動中。2000年ボローニャ国際児童図書展の絵本原画展入選。 おもな絵本に『かいぶつトロルのまほうのおしろ』(アリス館刊)、『フィオーラとふこうのまじょ』(講談社刊)、『うらしまたろう』(文/令状ヒロ子 講談社刊)、『マルーシカと12の月』(文/かんのゆうこ 講談社刊)など。書籍装画に『1リットルの涙』『数学ガール』『幼子にきかせたい おやすみまえの365話』など。 Ayuko Tanaka is a Visual Artist, Author and Illustrator for books and children stories. She is also the director of picografika publishing & design, a label of Sayula Technology Japan K.K. Born in 1972. Currently living in Berlin. MA degree of Graphic Design Communication at Chelsea College of Arts, University of Arts London. Bologna Book Fair 2000, illustration competition prize. Published more than 12 children's books including her own stories and illustrations, and has made illustrations for various book covers, magazines, etc mostly in Japan.

Comments are closed.