「みんなに贈りたい伝記」賢治、ダヴィンチなどのイラストを描きました

ph-kenji4-universe

PHP研究所さん発行の「みんなに贈りたい伝記」で、イラストをいくつか担当しています。

「みんなに贈りたい伝記」

61BbjMJcPUL

国松 俊英 編
PHP研究所 刊
「みんなに贈りたい伝記」Amazon詳細はこちら

内容紹介(Amazonより)
「いつの時代にも、厳しい環境の中を大きな夢をもって生きた人がいます。絶望的な状況に置かれても、希望に向かってたくましく進んでいった人がいます。本書は、坂本龍馬、スティーブ・ジョブズ、マザー・テレサ、ジョン・レノンなど、日本と世界の偉人たちの感動的な生き方を紹介したものです。
本書には、次の5つの特長があります。1本編で30人、巻末で30人、計60人が登場します。2児童文学界で活躍する7名が、わかりやすい日本語で書き下ろしています。3人気の絵本作家やイラストレーターによる、美しい描き下ろしの挿絵が、お話の世界を広げます。4それぞれのお話に、内容をコンパクトに理解するための「解説」を掲載しています。5それぞれのお話の終わりにある「こぼれ話」欄では、偉人の興味深いエピソードを紹介するとともに、その生涯を理解するのに役立つ年表や写真を掲載しています。
たくさんの勇気とはげまし、希望をくれる本です。

坂本龍馬、スティーブ・ジョブズ、マザー・テレサ…、日本と世界の偉人たちの感動的な生き方。合計60人登場!」

私(たなか鮎子)は、賢治、レオナルド・ダ=ヴィンチ、ジョン=レノンの3人のイラストを描きました。

davinci1-father-part

こちら、ダヴィンチ。
得意の絵で、お父さんを驚かせているところ。

ph-davinci4-paint

モナリザを描いているダ=ヴィンチを描くなんて、なんて恐れ多い。。

こちらは宮沢賢治。
大好きな賢治を描かせていただけて、とても楽しかったです。

ph-kenji1-walking

ph-kenji3-toshi

ill-kenji4

ジョンにも挑戦。

ph-john2-family

現代の人を描くのは、意外に難しかったりします。

ぜひ、書店で手にとっていただけたら嬉しいです!


This entry was posted in Books, Publishing 仕事 by ayuko. Bookmark the permalink.

About ayuko

AYUKO TANAKA たなか鮎子 絵本作家、イラストレーター。ピコグラフィカパブリッシング&デザイン(SayulaTechnology Japan株式会社内)主宰。 1972年生まれ。ベルリン在住。 ロンドン芸術大学チェルシー校大学院修了。デザイン会社勤務を経て、個展を中心に活動中。2000年ボローニャ国際児童図書展の絵本原画展入選。 おもな絵本に『かいぶつトロルのまほうのおしろ』(アリス館刊)、『フィオーラとふこうのまじょ』(講談社刊)、『うらしまたろう』(文/令状ヒロ子 講談社刊)、『マルーシカと12の月』(文/かんのゆうこ 講談社刊)など。書籍装画に『1リットルの涙』『数学ガール』『幼子にきかせたい おやすみまえの365話』など。 Ayuko Tanaka is a Visual Artist, Author and Illustrator for books and children stories. She is also the director of picografika publishing & design, a label of Sayula Technology Japan K.K. Born in 1972. Currently living in Berlin. MA degree of Graphic Design Communication at Chelsea College of Arts, University of Arts London. Bologna Book Fair 2000, illustration competition prize. Published more than 12 children's books including her own stories and illustrations, and has made illustrations for various book covers, magazines, etc mostly in Japan.

Comments are closed.