もうひとつのたなばた物語。「がくしゅうおおぞら」でイラストを描きました。

がくしゅうあおぞら・たなばた2

今年も、早いもので8月も後半。。

ちょっと遅れて、7月号お仕事のおしらせです!
先日ご紹介した「はじめてのぎょうじ」(学研プラス)に続いて、「たなばた」のイラストを描きました。

「キンダーブック・がくしゅうあおぞら」7月号
フレーベル館 刊

がくしゅうあおぞら7月号表紙

4見開きのイラストです。
上のイラストの他、いくつかご紹介すると…。

がくしゅうおおぞら・たなばた1

「てんのかみさまには しょくじょという むすめがいました……」

がくしゅうあおぞら・たなばた3

「てんの かみさまは、はたらかないふたりに とても はらをたてました……」

こうして二人は、引き離されてしまうのですよね〜。

こちら、保育園や幼稚園のみに配布される月刊の保育絵本なので、直接本屋さんでお手にとっていただけないのが残念!

もし園などで見かけられた方がいたら、ぜひめくってみて下さいね。
どうぞよろしくお願いいたします。


This entry was posted in Books, Publishing 仕事 by ayuko. Bookmark the permalink.

About ayuko

AYUKO TANAKA たなか鮎子 絵本作家、イラストレーター。ピコグラフィカパブリッシング&デザイン(SayulaTechnology Japan株式会社内)主宰。 1972年生まれ。ベルリン在住。 ロンドン芸術大学チェルシー校大学院修了。デザイン会社勤務を経て、個展を中心に活動中。2000年ボローニャ国際児童図書展の絵本原画展入選。 おもな絵本に『かいぶつトロルのまほうのおしろ』(アリス館刊)、『フィオーラとふこうのまじょ』(講談社刊)、『うらしまたろう』(文/令状ヒロ子 講談社刊)、『マルーシカと12の月』(文/かんのゆうこ 講談社刊)など。書籍装画に『1リットルの涙』『数学ガール』『幼子にきかせたい おやすみまえの365話』など。 Ayuko Tanaka is a Visual Artist, Author and Illustrator for books and children stories. She is also the director of picografika publishing & design, a label of Sayula Technology Japan K.K. Born in 1972. Currently living in Berlin. MA degree of Graphic Design Communication at Chelsea College of Arts, University of Arts London. Bologna Book Fair 2000, illustration competition prize. Published more than 12 children's books including her own stories and illustrations, and has made illustrations for various book covers, magazines, etc mostly in Japan.

Comments are closed.