ZINE「ささやく町の吟遊詩人」展覧会場にて販売中です

吟遊詩人Zine1

開催中の展覧会「吟遊詩人」のタイミングに合わせて、今回あたらしいZINEを制作しました。2人の友人のショートストーリーも入って、とても素敵な本になっています。

 

「ささやく町の吟遊詩人」

たなか鮎子・根津弥生・クリスティアン・アルザッティ
44p モノクロ picografika publishing 刊
500円(税込)

1「ささやく町の吟遊詩人」 たなか鮎子
2「ばあさんの家」 根津弥生
3「とあるクラブの無慈悲なバウンサーの詩」(英文)クリスティアン・アルザッティ

 

わたしが書いたのは、展示中の5つの作品の背景にある小さな物語。
「ホワイノット」という架空の町の家や道具たちにまつわるエピソードを、詩のような形でつづっています。

他の2人の作品も、今回は「家と詩」にまつわる美しい物語。ひとつは古いお屋敷の、やさしい思い出をつづったお話。もうひとつは、ロンドンの伝説的なクラブの、ちょっと不気味なバウンサーにまつわるちょっと悲しい物語です。英語で書かれています。

グループ展開催中(11月25日まで)は、恵比寿のMalleギャラリーのみにて冊子販売の予定です。詳細はこちら
ギャラリーMalle「吟遊詩人」展に参加いたします(恵比寿)

その後はオンラインでの販売も計画しておりますが、この機会にぜひギャラリーでお手に取っていただけたら嬉しい限りです。

 

zine-bard2


Two of my friends and I published one small storybook, regarding the current exhibition ‘The Bards’ which are held now in Ebisu, Tokyo.

You can find this self-published book entitled ‘The Bards in the Whispering Town’ in the gallery, which includes 3 different author’s works including myself. I wrote five poems for each one of my five artworks as side stories. You can enjoy both artworks and stories if you read along them while you are in the venue!

Stories book ‘The Bards In The Whispering Town’

Ayuko Tanaka / Yayoi Nezu / Cristian Alzati
44 pages / black and white / picografika publishing
500 JPY

Contents:
1 ‘The Bards in the Whispering Town’ (Japanese only) – Ayuko Tanaka
2 ‘Granma’s House’ – Yayoi Nezu (Japanese only)
3 ‘The Ballad of the Heartless Bouncer’ (English only) – Cristian Alzati

Currently we are planning to sell it only in the venue. Please visit there if you have a chance! The exhibition is untill 25th Nov. 2018.

I JOIN THE GROUP EXHIBITION ‘THE BARDS’

After the exhibition, we are also planning to sell it online. I will let you know when we are ready for it ;)