フリーランスビザ、取得しました。

160427-visa1

ご報告です。
ドイツのフリーランスビザが、先週無事に取得できました!

ご協力くださった皆さま、陰ながら支えてくださった皆さま、もうもうもう、本当にありがとうございました〜m(_ _)m

ビザ申請というと、わたしからすると一番近いのが「就活」…。

就活といえば、人生で一番辛かったイベントのひとつ(ブルブルブル…)。。もう、半分トラウマみたいなもんです。しかも相手はドイツ人。お役所のドイツ人…。

160427-visa2
(外国人局待合室。この光景がトラウマになっている在ドイツ日本人は多いはず)

この壁を越えるために、ベルリンに来てからどれだけ多くの人に迷惑を掛けてきたか。こちらでできた友人や、日本でお世話になっていた方々。みなさん、度重なるわたしの質問攻撃やお願いにイヤな顔ひとつせず、根気よく手伝ってくれました。

だから、ひと段落ついてほんとうによかった。

人に助けてもらった分、これからは小さなことでもいいから、誰かの助けになれるといいなあ、と思っています。

新しくベルリンに来る人にも少しは参考になるように、ビザ申請の状況や、わたしがヒヤヒヤしたポイントなども、別の投稿でちょっと書きたいと思います!お待ち下さいねー。

160427-visa3
(当日のうちの猫。
ビザなんて俺にはどうでもいい…と、その背中は語っている)


というわけで、とりあえず一年はこちらにいられることになりました。

これを機に、ベルリンにじっくり腰を据えて滞在し……と思いきや、どういうわけか、逆に外に出たい気分が満々です。ほっとして、気持ちが外向きになったんでしょうかね〜。

ベルリンは環境もよく、静かで制作にはとてもよい場所ではあるのですが、業界やコミュニティのことはまだよくわからない…というのが現状です。自分がドイツ語がしゃべれないせいでもあるんですが、今は言語の壁を無理して越えることよりも、制作と発表に時間をつかいたいな…と思っています。

展覧会や、絵本の見本市などのイベント、プレゼンや絵本の企画も。ライブ感あふれるロンドンと東京に出かけていって、その場所の空気を吸いながら、どんどんアプローチしたいなー、と思っています。

そのために、ベルリンでもぼんやりすることなく、ガシガシ制作していこう!と思います。

まずはこれまでのひと区切りとして、大学院の友人たちと東京で展覧会を開きたいね…と話しています。卒業展の作品から最近の取りくみまで、ささやかながら形にできないかな、と。

秋くらいの予定でしょうか。内容が決まってきたら、おしらせしますね。

また皆さんとお会いできるのを、心から楽しみにしています!